読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分と付き合う分裂病

 行ってみたい場所や作ってみたいものなどが日々堆積してゆくのに、それらはご飯とかお風呂とかボンヤリに持って行かれてしまい、掘り返そうとしたときには深すぎて届かないかもしれない。

 今日もあれしたいなあ、これしたいなあ、と考えながらご飯とかお風呂とかボンヤリとか云々してなんやら諸々があり、夜中になってようやく我に帰ってしまいました。取り急ぎ、近所の行ってみたい場所をメモ帳に並べました。取り急ぎ。

 これらの意欲の向かっている先は、いつでもできて最優先ではないから、意欲が湧きあがっているときを逃さないようにしなければなりませんが、そういった機会は珍しいものですし、とにかく逃しやすい。きっかけを作って意欲を満足させてやらねば、満たされなかったそれらが焦燥へ変わってゆくので、やはり今日の取り急ぎはちゃんと叶えてやらねばいけないなあ。