読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予定があっても確認しない

 昨晩、久しぶりに眠気があって嬉しかったです。睡魔という言い回しも納得するほど、とても甘ったるい誘惑でした。眠る準備にしていた習慣も億劫になって、しばらくまどろんでいると、耳鳴りが頭の左半分でしか響いていないことに気づいて、耳鳴りにも関わってくるのだなあと知りました。気にしすぎであると常々思っていますし、耳の都合で僕は何ができて何ができないのかも十分に理解していて、不必要にこれを原因にすることもない。たぶん耳のことも含め、さまざまな僕の読み解けないところを、そこに代表させているのだと考えています。

 

 バイト応募のことをすっかり忘れていました。明日こそ電話します。