読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味というより生活の一部

普段は五線譜を見ずに、コード譜でなんとなく真似をすることが多いのですが、今日は五線譜とにらめっこしていました。見る方と書く方。 以前サティの楽譜を購入して、それを弾いてみていたら五線の外へ飛び出した音符がたくさんあり、かなり苦労しました。五…

人間と動物

動物番組がとても苦手です。動物たちにアテレコをするところや、心情を解釈しすぎるのは見ていてしんどくなります。 それに付随して、動物にそのような接し方をするをする人間というのも苦手です。 というのも、それが勝手であること以上に「『エゴを押し付…

存在にすらも価値を与えようとする存在

早起きは失敗しました。 僕の場合、言葉にするものは「やっと形になったから言葉にもしておく」ものが多いかもしれません。僕のなかで当然すぎるものは、表明しなければならないとき以外は言う必要がないでしょうし。 最近やっと形にできたものもあって、僕…

直線定規も直角定規も通用しない

昨晩は不眠がひどくて、午前8時頃にやっと眠れました。眠気のない入眠は昏睡のようなもので、目覚めてもひどい不快感がつきまといます。 不眠のために入眠時間のことばかり考えていましたが、目覚める時間は正午を超えることが少ないため、どちらかというと…

予定があっても確認しない

昨晩、久しぶりに眠気があって嬉しかったです。睡魔という言い回しも納得するほど、とても甘ったるい誘惑でした。眠る準備にしていた習慣も億劫になって、しばらくまどろんでいると、耳鳴りが頭の左半分でしか響いていないことに気づいて、耳鳴りにも関わっ…

収集癖

もうひとつ応募してみようと考えて、気持ちを整えるために散歩をしました。だいたいいつも通りの道を歩いて、川の汽水部分の橋で絵をかいているひとを見かけました。絵だという自信はないのですが、A4くらいのノートを片手にしきりに見上げてはペンを動かし…

付け足すと損なわれてしまうもの

映画館です。月に一度、安く観ることができる日です。宇宙を舞台にすると、壮大さだったり深刻さの演出が過剰になりやすいものですが、この映画にはちっともそんな気配がありませんでした。好きな作品です。押し付けがましくない演出のなかに、ただただ美し…

作るものが地味

ティッシュ箱を作りました。マッチ箱みたいな形にして、筒状の箱の中にもうひとつ箱を納めて、ずらしたら中身の入れ替えができるようにしました。厚紙の厚さを考慮するのが難しく、ピッチリしすぎて出し入れが硬いため、次回は数ミリ大きく外箱を作ることに…

日々に酔う

昨日は高校のクラスメイトと同窓会のようなものをして、卒業以来に会うひとびととお酒を飲んでいました。僕自身、クラスの単位が苦手で、クラスでの集まりに自分から向かうことを避けていましたが、なんとなく行ってみると想像していた以上に居心地がよかっ…

布団が眠る場所であってほしい

ただ横たわって何時間も過ごしていると、かなり参ってしまいます。普通の時間に眠ることと、無理に起きることのどちらが楽なのでしょうか...... 徐々にしたいことをする気力が弱くなってきていて、不眠から調子が悪くなっていったことを思い出し、そろそろな…

ちょっと救われた思い出話

1)寮に住んでいたころ、ある寮生と楽器で遊ぼうと約束していました。彼はディープパープルを筆頭としたハードロックをこよなく愛していて、なにより紳士でした。つい偏屈な言い回しをしてしまうものの、それは優しい人間だからでした。まだ僕がその優しさ…

仮想敵について

頭の中に仮想敵がよく現れて、なにかを声高に主張して僕に問いかけ命令します。現れたらもう反駁を繰り返すしかなく、ひとりでただただ消耗していきます。 そんなのただの空想ですぐにやめられるということはありません。仮想とは空想のひとつで、現実に起こ…

嫌うものと似ていてもあくまで違うと言い張る

外国語って一人称に性別がなくてすこしいいなと思っていたのですが、三人称がありますね...... 箱の展開図をデザインしようと悩んでいて、必要な要素だけ残すことを念頭においてみたらこの上なく簡素なものになりました。出来上がるのが楽しみです。 ところ…

ものさしはたくさん持っていたほうがよい

ビジネスの世界でダブルスタンダードというとかなり面倒な価値観ですが、尺度がふたつしかないと思うと頼りないですね。 買い出しです。直角定規を入手しました。箱の展開図を厚紙へ写すときに直線定規だけだとどうしても正確にならなくて、工夫を凝らしてい…

知らないことで自由になることもある

モネ展に行きました。美術のことはほとんど知識がなくて、興味があるし美術史を勉強しようと思っているし、とりあえず観ておこうと。印象派という言葉を聞いたことがある程度です。 明後日で展覧会が終わるということで、明日明後日は土日のため、できるだけ…

とにかく触る・とりあえず撫でる

箱作りのため画材屋で厚紙を買っていました。蝋引き箱をいろいろ作ろうと考えていたところ、布にも蝋を塗ったらと思いつき手芸店にも。 素材を選ぶようになって、見た目のほかのことも知りたくなりました。布の種類がこんなにあるとは普段の生活ではあまり気…

自動返信に喜んでしまう

アルバイトの応募をインターネットで行うと「ご応募ありがとうございました」と返信が来て、散々サイレントお祈りをされた僕は嬉しさを隠せません。過去形なのが気になりますが、とりあえず履歴書を書くことにします。 読書や音楽と趣味には事足りないのに、…

目覚めて3時間ただ横たわっていた

誰もがなにかしらに力を注いでいて、真剣な部分がないひとはいないと思います。解釈の仕方のひとつでしかないですが、これもひとつの解釈です。例えばふざけようとするひとは、ふざけることに真剣だと。 天衣無縫、無為自然のように意図に乗せる意味の重さが…

ものづくりと修理

箱ができました。無骨ではありますが、さわり心地が気に入りました。これからも作って、自分なりのよいものを考えていきたいです。 故障しているアンプを修理しようとしました。ギターを接続する部分が壊れていたため、先日入手したパーツを使ってみようとし…

かたちになる前に消える

言葉になる以前のものがたくさんあると思うようになってから、かたちにもなっていないのに言葉にするなんて不可能だと決め込むようになりました。そんなとき、無理矢理に言葉を発してしまうと、嘘くさく、こじつけたような気がして、気持ち悪くなってしまい…

無職でごめんなさいと心の中で何度も唱えた

フレンチレストランに行きました。普段着のいたたまれなさ!気取りたくはないけどテーブルマナーは守りたい葛藤。しかしテーブルマナーを知らない。今日はじめて外側からナイフフォークを使っていくことを知りました。食べ物すらも気取っていて手をつけるの…

並べる順番でかなり様子が変わる

今日の大半は箱作りに費やされました。試作というか、とりあえずどういった具合なのか探るため、箱の折り返し部分を数ミリ長くしたり短くしたり、蝋の砕き方をいろいろ試したり、制作の順番を入れ替えてみたり、とにかく性質を知ることに終始しました。次は…

様式美を積極的にとりはらう

どんな流れで思いついたのか忘れましたが「サディズム」は 'sadism' で 'ism' を接尾語と捉えると 'sad-ism' つまり「悲しみ主義」とも読める......わけないか。形容詞だし。 箱作りの材料を揃えています。とりあえず画用紙とロウソクあたりを適当に選んだの…

生活に溶け込んでいるさまざまを見落とす

箱を分解していました。眠る前に箱を作ってみたいと思って調べものをしました。目覚めて、部屋をうろついてみると箱だらけで開けるものは開けて、分解できるものは分解しました。素材や厚さや表面加工、構造や組み立て方がさまざまで、すごい、すごいよ箱! …

椅子で体育座りをする

いっそのこと文机がいいです。 履歴書を郵送したのはいいんですが、返事って来るのでしょうか...... 服のほつれを直していました。精神の古傷も縫いたいです。 ザワークラウトを仕込みました。喩えが思いつきませんでした。

目的のものを探すのは下手でも

最寄りのコンビニで買い物をして、買い忘れたものに気づいて戻ると「おかえりなさ〜い」と言われました。 昨日は日曜で郵便局がしまっていたため、履歴書は今日送りました。あちらこちらスケッチしたいものがあって、写真を撮ったり。繁華街を歩いているとさ…

どんな状態であれ記憶があやうい

かなり沈んでいたころの日記には「今日なにしたっけ」とだけ書いてある日などが多かったです。ご飯を食べたりトイレへ行ったり、あとは寝っ転がっていたのでしょう。たぶんなにもしてない。 今日は絵をかきました。それ以外はなにをしたっけ。色鉛筆なんて小…

いろいろしたのにまとめると雑事となってしまう

履歴書を書きました。明日お散歩ついでに投函します。 頭の中ではさまざまなことが同時に動いていて、履歴書を書いているのにお絵かきの続きだったり働いている僕のイメージだったりなにやらメロディだったりして「いまこれがしたい」がめまぐるしく変わりま…

返却するDVDを持たずに街へ行った話

こういうときになぜか過去の思考がどっとあふれます。 客観性をもちたい時期があって、ようするに主観というか自分に辟易してしまったんですが、まず客観とはなにかと考えました。長考の末、客観があるかどうかはわからないが主観から抜け出すことは不可能と…

義務感に変わったとたん萎える

借りていたDVDの返却期限が明日です。すっかり忘れていて、五本を明日までに......と考えたら億劫になって、昼過ぎまでうだうだしていました。観始めたらなんだかんだで楽しいです。あと二本。

繁華街が遠いからインターネット

昨晩、お絵かきをしていたら夢中になって徹夜してしまいました。かなり時間がかかって、しかもまだ途中なんですが、面白いです。 仮眠をとって散歩し、ご飯を作ったり部屋を片付けたり、お絵かきを進めたりしました。知識や技術を身につけるのが近頃の遊びで…

年齢の話はどこまでも

お絵かきにちゃんと取り組んでみたいなあと思って、画材屋さんに行ってきました。とりあえず色鉛筆でもと探していたら、値段の敷居が高くて打ちのめされそうです。とりあえず画用紙と黒鉛筆だけ買ったら店員さんに学生かと尋ねられて、ちょっと嬉しくなった…

出費なく遊ぶのがじょうず

現在無職、派手にお金は使えない。とはいえ、もともと普段から使いまくる生活でもなくて、たまに大きな買い物をするくらいです。 今日は散歩するほかはほとんど自宅で過ごしました。楽器を弾いて、本を読んで、絵を描いて。デジタル絵に始めて本気で取り組ん…

歴史上の芸術家や研究者は貴族ばかり

常にどこかしんどいのがデフォルトという感覚が抜けてきて、たまにしんどくなると慣れがなくなったのか「早くどうにかしろ」となにやらが訴えかけてきます。 創作意欲って意欲の中でもだいぶ特殊なものと思います。欲望というものは様々な分類法がありますが…

面倒な悩みは飲み込みどきがわからないモツのように

算数のように割り切れなくて〜と感情表現するときがあるんですけど、整数解にしなくてもいいじゃないですかあ! 境界線をひくことから派生するさまざまに違和感を感じてしまいます。境界線は仕方ないです。知覚の直後に認識がありますし、認識されたものは名…

暇をつぶしているのではなく暇につぶされている

昨晩は嬉しいことに午前二時くらいに眠れてたようです。今朝は午前六時くらいに目が覚めました。快挙です。酔い止めも効いたのか、外は雨なのに体が動きました。 用事がない限り、朝ってさっぱりやる気が起きません。だから二度寝しちゃうんだなあと改めまし…

布団がよそよそしいからくつろげない

横たわっていたら眠くなって眠れるんでしょうか、眠くなったら横たわって眠れるんでしょうか。朝日をみてから眠るまでの記憶がなくて、眠りに就くときはどんな感覚なのかよくわかりません。 低気圧でぐったりしていました。富士山で元気にシャボン玉を吹いて…

自宅にあるさまざまを叩く

バイトの面接はもうすこし先なので、日雇いや短期の仕事をネットで眺めていたらキーボードの音がペタペタと楽しくなって、床も蹴り始めました。空のコップ叩いて、机を叩いて、四肢でなんやかんやしました。 部屋にあるものをあるていど叩き終えたら、トイレ…

志望理由「自宅から近いため」

法律を擬人化して売り出しましょう。労働基準法はとくに気合を入れましょう。すごく愛らしいけど可哀想なキャラクターで「僕がこの法を守らずに、誰が遵守(まも)るんだ!」と庇護したくなるような方向に持って行きましょう。 寒すぎて断水です。水を飲もう…

悩むことよりも悩まされることのほうが多い

こんな雪が積もって寒い日にバイトの応募をされるなんてたまったものではないでしょう。行き届いた配慮です。 大学が移転したおかげでできた街に行きました。そこには電荷を帯びた原子(団)を名乗る大型ショッピングモールもできていて、モールであるだけに…

過疎という言葉から撤退という言葉を連想する癖がある

お布団の中にいても寒くて目が覚めました。カーテンを開けると一面まっしろ。九州で雪が積もるのは珍しいことなのでワーイと窓を開けようとしたら開かない。結露が凍っていたようです。 子供は雪の子など母親に言われながら外に繰り出しました。道路がまっし…

考察:カレーとウンチについて

究極の選択として非常によく話される例ですね。しかし、ここで改めて吟味する(意味を、ですよ)と、いまいち腑に落ち(意味)ません。 まずはカレー味のウンチについて。ウンチがカレー味ならば、つまりある生命体より排泄されたものがカレー味である。カレ…

空が白んだらほっとして眠れる

ワーホリってワーキングホリデーなのかワーカホリックなのかわかりづらいですね。どちらも縁のない話ですが。 起きて目玉焼きとソーセージを食べていたら5時のチャイムが鳴りました。低気圧です。低気圧です。 インターネットで中古原付をみてたら値札にASK…

ご用命への返答は私の出勤をもってかえさせていただきます

市役所の人事課に行ってまいりました。 「履歴書は恋文のように」と聞いたことがあります。猛烈にアピールしたら胡散臭くなるのを嫌に思って、雑だけど好意的に見てもらえるよう一生懸命書いた履歴書を恋文っぽさの視点で読み返すと「素直な気持ちを伝えるの…

明日やろうと言い続ければ一生やらなくて済む

電話の着信で目が覚めました。義務でもないのに頻繁に催促する機構からです。 久しぶりに家で一日を過ごしました。部屋を片付けようと思ったので、丸一日使うつもりでいました。脱線してなんやかんやで時間を食うのは目に見えていましたから、それを踏まえた…

職業を安定させるどころか不安定でもない

雪を含んだ強風にぶん殴られながら駅に向かうと、一時間遅れの電車が来ました。30分に一本の間隔だから、ちょうどいい遅れ具合です。えっちらおっちら頑張る電車は、地下鉄に切り替わった途端なにごともなかったように通常運転に戻ります。僕も穴を掘ったら…

無職

職安に向けて、無職が電車に乗る。電車は強風にあおられて恐るおそる田園地帯を進む。無職は単線から複線に変わる駅で乗り換える。乗り換えた電車は反対向きの電車だった。電車は恐るおそる単線を走る。無職は帰宅した。 無職は床でうずくまりながらブログを…